お金・時間の節約

ソーラーパネルと蓄電池を設置した売電と電気代の収支in2018

こんにちは在宅ワークママのLemon(@Lemon1559)です。
 
 
 
我が家ではソーラーパネル&蓄電池での自家発電&売電を開始して1年半が経ちました。
先日気になって2018年分の売電と電気代の収支を計算してみたところ、意外にもプラスになっていたのでその詳しい内容を綴っていきたいと思います。
 
 
Lemon
Lemon
少しはマイナスが出るだろうと思っていたので嬉しい♪
 
 
 
 
 

ソーラーパネルはオール電化のご家庭におすすめ!

 
まず、我が家の屋根に乗っている太陽光パネルの需給最大電力は4.1kwです。
さらに蓄電池も設置しています。
 
在宅ワークなので昼間もエアコンや照明を使っていますし、
夜は小さい子どもが居るのでエアコン&常夜灯をつけっぱなしで寝ています。
ですので電気の使用量は多い方ではないかと思います。
 
電気はオール電化で関西電力のはぴeタイムを契約しています。
 

はぴeタイムは時間帯によって電気代が変わります。

  • デイタイム(昼間時間)
     夏季:1kWh 34.31円
     その他季:1kWh 31.19円
  • リビングタイム(生活時間)
    1kWh 23.05円
  • ナイトタイム(夜間時間)
    1kWh 10.51円

我が家の契約しているプランでは、ナイトタイム(午後11時~翌日午前7時)の時間帯が一番電気代が安くなります。
(一番高い時間帯のデイタイムと比べるとおよそ3分の1!)

 
ソーラーパネルと一緒に設置した蓄電池は自動でナイトタイムの安い時間に電気を買って充電しておいてくれるので、昼間の電気が高い時間帯は蓄電分から電気を使うことで電気代が抑えられます。
 
 
Lemon
Lemon
在宅ワークの時間帯は電気代が高かったので、時間帯を気にせず電気が使えるようになって気持ちが楽になりました。
 
 
 

2018年の我が家の電気代と売電の収支

 
やっと本題ですが、分かりやすいように2018年の電気代と売電の売上を表にしてみました。

 

(売電による年間収入)107,212円-(電気代の年間合計)93,128円
14,084円のプラスになりました!
 
 
Lemon
Lemon
少しマイナスになるかなと予想していたので思った以上にプラスでビックリしました。
 
 
 

蓄電池は停電時にも便利です

 
 
 
上にも書きましたが蓄電池を置くことで電気代が節約できます。
しかしそれだけでなく、蓄電池があればもし災害で停電した場合にもしばらくは電気が使えます。
 
去年の夏に私の住んでいる地域で台風による停電がありました。
その際、我が家は蓄電池のお陰で冷蔵庫・TV・エアコン・照明が使えました。
昼間は曇ってはいましたが少し発電もできていました。
 
暑い時期だったので、エアコンと冷蔵庫が使えたことはとても大きかったです。
TVも観られたのでニュースで情報収集もできて、その時は本当にソーラーパネルと蓄電池があって良かったと思いました。
 
 
 

ソーラーパネル・蓄電池の注意点

 
そんな便利でお得なソーラーパネルと蓄電池ですが、注意点もあります。
 
 

別途パネル代と蓄電池代が必要

まず上に書いた年間の収支の他に、当然ですがパネル代と蓄電池代がかかってきます。
我が家はローンで購入したので10年くらいは別で返済費用も必要になります。
しかしローンが終われば電気代がほぼ太陽光でまかなえると思えば設置して良かったです。
もちろんキャッシュで支払えるのが理想ですね。
 
 

停電が予想される時には設定の変更をしておくと安心

 
蓄電を災害時に利用するには、台風が近づいている時などは前もって電気を買って使うという設定に変更しておくことをおすすめします。
 
我が家では普段蓄電した分は日中の電気として使用していますが、これだと急に停電などが起きた時に十分な蓄電残量がなく、すぐに使い切ってしまうということになりかねません。
実際、昨年の台風で停電になった時は途中で電気を使い切ってしまい、夜には使えなくなってしまいました。
 
 
 
パネルや蓄電池を設置しているといっても災害時の季節や時間帯によってはあまり電気が使えない場合もあるのでご注意ください。
 
 
 

ソーラーパネルを設置すると補助金が貰える場合も

 
ソーラーパネルの設置を検討する際は、いちど住んでいる市町村のHPなどをチェックしてみてください。
 
私の場合は設置後の写真や契約書の写しなど、必要な書類を持って市役所に申告に行くと後日補助金が貰えました!
 
Lemon
Lemon
色んな会社から見積もりを取ることも大切です。
 



この記事のまとめ

 
まとめ

  • 売電と電気代の2018年の収支はプラス
  • ローンで購入した場合は太陽光パネル&蓄電池の費用が毎月別でかかってくる
  • オール電化には特に太陽光パネルの設置はおすすめ
  • 蓄電池も設置するとさらに電気代が抑えられる
  • ソーラーパネル&蓄電池は停電時にも役立ちます
  • 台風など停電が前もって予想できる場合は電気の使用の設定を変えておくと安心。
  • ソーラーパネルを設置すると補助金がもらえる場合がある。
  • 色んな会社から見積もりをとって比較しましょう。

 
Lemon
Lemon
生活費の節約と停電時の安心のために、環境にも優しいソーラーパネルを是非検討してみてください♪
ABOUT ME
檸檬
転勤族の夫との生活のなかで『場所に囚われない仕事がしたい』と強く想い、8年前、当時は稼ぐのが難しかった在宅ワークの世界に思い切って飛び込む。現在は3歳の息子を抱えながらも毎月安定した収入を頂いています。だけど、もっと家族と自由に暮らしたい!その願いを叶えるためにまず生活のあれこれを見直すことにしました。